自己破産について

自己破産を行うかどうか迷ってる方へのお話

投稿日:

自分の借金情況的に自己破産をするべきか、しないほうが良いのか。

迷うところですよね。

普通の生活をしていればこんな悩みは出ないですから、誰だって迷うものです。

 

ですが、自己破産と言うと聞こえこそ悪い物の、借金を返す必要が無くなるというメリットは自己破産だけの特権です。

もうどうにもならない状態なら、自己破産を活用しない手はないでしょう。

 

そうは言っても気になるのがデメリットですよね。

財産が何も無いなら、気にする必要は一切ありません。

せいぜいブラックリストに登録されるぐらいです。これについては5年程度の経過で時間が解決してくれます。

 

問題なのが、財産がある場合です。

自己破産は財産をほぼ全て失うことになります。

特に家を持っている場合はホントに難しい選択ですよね。

そうそう簡単に手放せる物ではないです。

個人再生でなんとかならないか検討してもいいでしょう。

 

でも個人再生でどうにもならないなら、家を手放す覚悟も必要になるかもしれません。

これに関しては弁護士さんとしっかり納得のいく答えに辿り着くまで相談するべきです。

 

 

ギャンブルや浪費が原因の借金を持っていて、自己破産を行えるか微妙なラインで迷っているのであれば

弁護士さんに依頼しましょう。

ほとんどの場合、反省している態度を見せていると裁量免責となります。

つまり、裁判官が自己破産を許可してくれるということです。

 

なので、迷う必要はありません。

すぐに弁護士さんへ依頼し、計画を建てましょう。

 

結論としては、財産を失う事に大きな抵抗を感じる場合以外なら自己破産に踏み切ってもいいと思います。

もちろん任意整理で済ませられるならそちらのほうが良いでしょう。

でも、失う財産が無くて、任意整理では収まらない額の借金なら自己破産すべきです。

やっぱり借金免除のメリットは大きすぎます。

本当に人生をやり直す1歩になります。

それを考えたらデメリットは小さい物ばかりですから、思い切るのもいいと思いますよ。

自己破産に強い弁護士事務所

東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

特徴

  • 休日・夜間電話対応可能
  • 全国出張可能
  • 弁護士歴45年以上のベテラン2名在籍

自己破産費用の記載:有

着手金:20万円

報酬金:20万円

諸費用:5万円(管財の場合20万円~)

名村法律事務所

名村法律事務所

特徴

  • 全国出張可能
  • 個人再生・自己破産手続きを得意としている
  • 弁護士歴25年

ホームページに料金の記載:有

  • 着手金:20万円~
  • 報酬金:20万円~
  • 諸費用:債権者数×5000円

-自己破産について

Copyright© 自己破産費用の相場|弁護士に依頼する費用を紹介! , 2018 All Rights Reserved.